募集中のプログラム

8週間コース全体スケジュール

オリエンテーション

MBSR,MBCT-L,MBCT-D,MBCT-taking it further,MBCL,MBPMなど継続的に8週間(12週間もあり)コースを受講して習慣化していく、お月謝制の総合コース。

マインドフルネスと認知行動療法を併せたMindfulness Based Cognitive Therapyのコースです。

MBSRやMBCTを修了した方が受講いただける、コンパッションを中心に据えたコースです。

8週間コース

トレーニングについて

インターナショナルマインドフルネスセンターでは、MBSR、MBCT、MBCLなどの8週間コース、MBSR Teachers Training、Online Study Groupの運営を行っています。

各プログラムは、MBCT、MBCLで講師資格を有する日本人講師および、ヨーロッパを拠点に各種プログラムを提供しているIMAと提携し、サポートを受けて実施されます。

公開ウェビナー

スタディグループで定期的に行われている、公開ウェビナーです。

その他

国内初のマインドフルネスストレス低減法(MBSR)の講師養成講座2期生を募集しています。

8週間終了後の継続的な練習に加え、海外の様々な講師を迎えた勉強会を実施しています。講師養成を目指される方の実践を継続する場としても。

8週間プログラムに繰り返し取り組むことで、仲間とともにマインドフルネスとコンパッションの学びを継続し習慣化していくコースです。

MBSR講師養成申込みフロー

mbsr_tt_application_flow

IMCJの特長

IMCJでマインドフルネスを学ぶ理由

詳しくはこちら

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、いまこの瞬間に経験していることを、ありのままに受け入れる心の態度であり、人生を豊かにするものです。実生活において、マインドフルネスを学ぶことにより、日常生活に立ち現れる出来事に対して、より優しく、判断をせずに受け入れる心を育てていくことができます。
その反対を思い浮かべることがわかりやすいかもしれません。マインドレス、すなわち心ここにあらずの状態で日常を過ごすことがよくあります。本当の意味で、今自分自身の人生を生きていないのです。
私たちは、苦しみ(例えば痛み)が生じた際に、直接的な苦しみに加え、苦しみから生じる間接的・精神的な苦痛を伴うことが普通です。苦しみを感じることに対する抵抗感が、間接的な苦しみを増加させていきます。マインドフルネスとは、直接的な苦しみに心を開き、それとともにあることを学ぶ態度を育てることであり、その基礎となる力をつけるトレーニングです。私たちは置かれた環境や出来事を変えることができない場合でも、それらに対する態度を変えることはできるのです。
Read More

ご挨拶

インターナショナルマインドフルネスセンタージャパン(International Mindfulness Center Japan : IMCJ)は、エビデンスに基づくマインドフルネスの普及、活用を目的として設立されました。その活動の一環として、ヨーロッパで古くからマインドフルネスを研究をしているIMAと提携し、MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の8週間コース、MBSRの講師養成講座の開講を予定しております。また、マインドフルネスおよびコンパッションの指導に関わる方が、世界中で活躍する様々な専門家、臨床家、研究者からマインドフルネスについて学び、自身の実践を深めるための、オンラインスタディグループも予定しております。

Read More

代表

 

井上清子

MBCT Certified Teacher(UCSD) , MBCL Qualified Teacher , Paws b Qualified Teacher

マインドフルネスとコンパッションの実践を続ける中で、たくさんのご縁があり、この度、古くからヨーロッパでマインドフルネス講師を養成しているIMAと提携してMBSR8週間、MBSR Teacher Trainingを実施することになりました。また、講師になった後に、講師自身が仲間とともに学びを続けられる場の必要性を感じており、そのような場をオンライン上で作りたいと考えておりました。様々な場所に住んでいても、どこでも、いつでも学ぶことができて、仲間と情報交換ができる場。そんな場にしたいと考えております。オンラインスタディグループは、海外での学びを続ける中で出会った、たくさんの臨床家、研究者、実践者の方を講師に迎えて、学びと実践を深められるようにしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。Read More

アドバイザー

Linda Lehrhaupt

1993年からMBSRの指導を始め、2001年にIMAを設立した後、現在に至るまでヨーロッパを中心としてMBSRの普及に尽力。

Ingrid van den Hout

メンタルヘルスケア分野のセラピストであり、MBSR、MBCT、Breathworks等の講師。2020年4月MBSRオンライン講師。

Erik van den Brink

精神科医、心理療法家で、MBSR、MBCT講師。Frits KosterとともにMBCL(コンパッション)プログラムを開発。

Read More

IMAについて

IMA(The Institute for Mindfulness-Based Approaches)は、マインドフルネスベースのプログラムを、ヘルスケア、メンタルヘルス、教育、ソーシャルワーク、経営における人的資源マネジメントなどの分野で提供する教育機関です。古くからヨーロッパでマインドフルネスの講師養成行っており、高い専門性を有するスタッフにより構成されています。

Read More