Monthly Study Group

経験豊かな国内外の講師から直接学ぶプラクティスセッションを開講いたします。

開催概要

国内外の講師をゲストに実施する、オンラインのStudy Groupです。
MBSR, MBCT, MBCLを終了した方が、継続して体験的な学びを継続していくための、練習、実践を中心としたセッションです。

Study Group概要

項目内容
開催日原則として木曜日夜20:00-22:00。ただし、講師都合により別曜日を設定することがあります。
場所オンラインZoom
※会議室番号はお申込後に連絡
内容概要(1)

Practice Teacherセッション(2ヶ月に月5コマ。各2時間)
MBSR, MBCT,MBCLスタイルの瞑想やヨーガの練習を中心として、個人の練習を深めるセッション。月に一度、メンバー同士の交流を深める時間。
※講師が外国人の場合、通訳が入ります。

(2)Guest Speakerセッション(2ヶ月に1コマ。各2時間)
マインドフルネスの最新の取り組みを中心に講義していただくセッション。

その他

  • (実験中)Study Group会員向け、早朝瞑想会を行っています。平日5:00-6:15、日曜6:30-7:45で、途中で入り自由です。各自ライフスタイルに合わせてご参加ください。
  • LINEグループ等による情報交換の場を設けています(参加任意)。

受講方法/会員区分

ご参加の携帯により、(1)Study Groupマンスリー会員 (2)Study Groupマンスリー+英語会員 (3)スポット受講 の3つのコースを準備しています。

(1)Study Group マンスリー会員

会費
11,000円 (税込)/月
内容

  • Practce Session3回 または Practice session2回+Speaker Session1回
  • 早朝瞑想会(週5日)
  • LINEオープンチャットでの交流(早朝瞑想会で紹介するマインドフルネスな言葉の配信)

※その他

  • 欠席時(欠席者のみ)は1週間限定でビデオの閲覧が可能です。ただし、ストリーミング再生とし、ダウンロードはできません。
  • 早朝瞑想会のみのご参加は5,500円 (税込)。

会員お申し込み

(2)Study Groupマンスリー+英語会員

会費
17,600円 (税込)/月
内容

上記+英語クラス2回/月

目標(レベル)

  1. 海外のワークショップ等に参加した際に、英語で自己紹介ができる。
  2. 通訳のつきのマインドフルネスクラス、セッションで、先生の言葉を断片的に聞き取ることができる。
  3. 海外のワークショップや瞑想会に参加し、講師の発言を理解し、自分の体験を英語で話すことができる。また、他の参加者に体験を尋ねることができる。
  4. スーパービジョンで、外国人の先生と1対1で意思疎通ができる。
  5. 海外のカンファランスなどで、先生のスピーチや、ネイティブ同士の会話を理解することができる。

英語クラス詳細はこちら>>

※その他

  • 欠席時(欠席者のみ)は1週間限定でビデオの閲覧が可能です。ただし、ストリーミング再生とし、ダウンロードはできません。

会員お申し込み

(3)スポット受講

参加費
5,500円 (税込)/回
内容

マンスリー会員ではなくマインドフルネス講師セッションを1回のみ受講したい方はこちらよりお申し込みください。(Peatix画面よりイベントを「全部見る」)

スポットお申し込み

※英語マンスリーのみ受講したい方はお問い合わせください(LINE/お問い合わせフォーム)。

今後の開講予定

項目内容
2021年10-11月の講師

講師:Amir Imani
(Senior UMass Certified MBSR Teacher)
トロント大学で、カウンセリングおよび成人教育の修士号を取得した後、2005年よりマサチューセッツメディカルスクールでMBSR講師プログラムを修了。Jon Kabat Zinn博士、Joseph Goldstein、Larry Rosenbergといった先駆的な指導者のもとでトレーニングを積み、マサチューセッツメディカルスクールにて正式な指導資格を受けています。
プロフィール詳細>>

講師:井上清子
(MBCT講師、MBCL講師)
Catifornia大学San Diego校のマインドフルネスセンターでMBCT 資格取得、Oxford Mindfulness CenterにおいてもMBCT基本モジュールのトレーニングを修了しています。 Frits Koster、Erik van den Brink博士が開発したMindfulness-Based Compassionate Living (MBCL)の講師トレーニングを修了し、日本人初の講師資格を有しています。現在、仏教心理学 を学ぶために、修士課程在籍。
プロフィール詳細>>

Guest Speaker:David Treleaven
PhD, Trauma Sensitive Mindfulness創始者心理学博士, Trauma Sensitive Mindfulness創始者
作家、教育者、トラウマの専門家として、マインドフルネスとトラウマが交差する分野で活動をしています。特に、マインドフルネスの講師にトラウマに苦しむ人々へのニーズに応えるために必要な知識とツールを提供することに注力しており、彼の教授法は世界中で採用されています。
プロフィール詳細>>
2021年10-11月スケジュール 10月7日(木)20:00 Amir Imani
10月14日(木)20:00 井上清子
10月28日(木)20:00 David Treleaven ※Zoom番号がいつもと違います
11月4日(木)20:00 Amir Imani
11月11日(木)20:00 井上清子
11月18日(木)20:00 Amir Imani
項目内容
2021年12月-2022年1月の講師

講師:Frits Koster, Vipassana Meditation Teacher (former Buddhist monk), MBSR Teacher, MBCL(コンパッション)開発者
1979年よりヴィッパーサナ瞑想を実践しています。仏教の僧侶としての6年間、タイ、ミャンマーの瞑想センターにおいて瞑想および仏教の典籍について学びました。1988年にオランダに戻り、それから瞑想リトリートを行ってきました。現在では還俗し、仏教心理学、哲学を教えることに加え、精神医療の分野での業務に従事しています。
プロフィール詳細>>

Practice Teacher:井上清子
(MBCT講師、MBCL講師)
Catifornia大学San Diego校のマインドフルネスセンターでMBCT 資格取得、Oxford Mindfulness CenterにおいてもMBCT基本モジュールのトレーニングを修了しています。 Frits Koster、Erik van den Brink博士が開発したMindfulness-Based Compassionate Living (MBCL)の講師トレーニングを修了し、日本人初の講師資格を有しています。現在、仏教心理学 を学ぶために、修士課程在籍。
プロフィール詳細>>

Guest Speaker:David Treleaven
PhD, Trauma Sensitive Mindfulness創始者心理学博士, Trauma Sensitive Mindfulness創始者
作家、教育者、トラウマの専門家として、マインドフルネスとトラウマが交差する分野で活動をしています。特に、マインドフルネスの講師にトラウマに苦しむ人々へのニーズに応えるために必要な知識とツールを提供することに注力しており、彼の教授法は世界中で採用されています。
プロフィール詳細>>

Guest Speaker:Willem Kuyken
PhD, Director, Oxford Mindfulness Center / Ritblat Professor of Mindfulness and Psychological Science
MBCTをより一般向けのプログラムとして発展させたMBCT for Life、8週間コース(MBCT, MBSRなど)の深化、継続のための12週間プログラムTaking it furhter等を開発しまひた。研究テーマは、うつ病と、うつ病に対するエビデンスに基づくアプローチで、特に、マインドフルネスとマインドフルネスに基づくプログラムが、どのようにしてうつ病を予防し、生涯にわたる人間の可能性を高めることができるかを研究しています。
プロフィール詳細>>
2021年12月-2022年1月スケジュール 12月5日(日)13:00-15:00 David Treleaven ※Zoom番号がいつもと違います
12月9日(木)20:00-22:00 Frits Koster
12月16日(木)20:00-22:00 井上 清子

2022年
1月13日(木)20:00-22:00 Frits Koster
1月20日(木)20:00-22:00 井上 清子
1月27日(木)20:00-22:00 Willem Kuyken ※Zoom番号がいつもと違います
マンスリー会員お申し込み スポット受講のお申し込み

その他

  • 講師によるオンライセッションおよび瞑想会の日程は、開催月の前々月末日を目処にInternational Mindfulness Center Japanのホームページ上にて公開いたします。
  • マンスリー会員にお申し込み頂いた方には、毎月自動決済をするための決済メールをお送りいたします。スポット受講の方は、別途Peatixのチケットをご購入ください。(Peatixの該当ページへのアクセスは、上記、「今後の開講予定」から各セッションのページに移動していただくと掲載しています)
  • 参加人数多数の場合は、マンスリー会員が優先されます。
  • その他お問い合わせ(LINE/お問い合わせフォーム)。

マンスリー会員入会申し込み

お申し込みコース

2021年4月開始以前の8週間コースを受講された方(88,000円で受講された方)は1コースあたり22,000ポイントを保有しています。そのポイントを使用する場合は下記にチェックを付けてください。該当しない方は飛ばしてください。

Study Groupでポイントを使用する(月11,000ポイント)早朝瞑想会でポイントを使用する(月5,500ポイント)ポイントなし

マンスリー会員変更・退会届

コース変更・退会の内容(※現在のコースではなく、変更後の内容にチェックを付けてください。例:退会する場合は「退会」につけてください)

休会の場合ーーー何月ごろ復帰を予定されていますか?(今後の席数把握のため、現在の予定で結構です)

変更日・退会日取扱について

  • 本変更届・退会届を、毎月20日までに申請することにより、当月末のコース変更・退会となります。
    (例:8月15日申請→8月31日でコース変更・退会)
  • 本退会届けを、毎月21日以降に申請した場合、翌月末のコース変更・退会となります。
    (例:8月24日申請→9月30日でコース変更・退会退会)