Study Group(過去の講座)

過去の講座

開催月内容

7月

(1)ゲスト講師セッション
9日(木)、16日(木)20:00〜22:00

講師:Amir Imani(Senior UMass Certified MBSR Teacher)
トロント大学で、カウンセリングおよび成人教育の修士号を取得した後、2005年よりマサチューセッツメディカルスクールでMBSR講師プログラムを修了。Jon Kabat Zinn博士、Joseph Goldstein、Larry Rosenbergといった先駆的な指導者のもとでトレーニングを積み、マサチューセッツメディカルスクールにて正式な指導資格を受けています。
プロフィール詳細>>

Amir氏6月開講MBSRの詳細は下記より。
2020年6月30日Online MBSR>>

(2)自主瞑想会&交流の場
30日(木)20:00〜21:30

ボディスキャン瞑想およびインクワイアリーを行った後、後半は参加者同士、なぜマインドフルネスに取り組むのか、自分自身とマインドフルネスのか関わりなどについて意見交換を行いました。

8月

(1)ゲスト講師セッション
6日(木)、20日(木)20:00〜22:00

講師:Erik van den Brink (精神科医/心理療法家)
精神科医、心理療法家であり、禅、ヴィッパーサな瞑想の実践をもとに、マインドフルネスストレス低減法(MBSR)、マインドフルネス認知療法(MBCT)等を指導。Frits KosterとともにMBCL(コンパッション)プログラムを開発。
プロフィール詳細>>
インタビュー動画 part1 part2

MBCLの開講詳細は下記より。
2020年秋開講MBCL>>

(2)自主瞑想会&交流の場
13日(木)20:00〜21:30

8月全体の詳細はこちら>>

9月

(1)ゲスト講師セッション
10日(木)、24日(木)20:00〜22:00
講師:Linda Lehrhaupt(the Institute for Mindfulness-Based Approaches創始者)
ニューヨーク大学で博士号を取得し、教育分野で実績をつみながら、マサチューセッツ大学マインドフルネスセンターにてMBSR講師の資格を取得。1993年からMBSRを教えはじめ、2001年にInstitute for Mindfulness-Based Approaches (IMA) を創設し、ヨーロッパを中心にMBSRをはじめとするプログラムの普及に尽力。
プロフィール詳細>>

9月プログラム詳細>>

(2)自主瞑想会&交流の場 
17日(木)20:00〜22:00

10月

(1)ゲスト講師セッション
8日(木)、22日(木)21:00〜22:30
講師:Andrea Grabovac(精神科医、British Columbia大学Associate Professor)
精神科医としてVancouver病院において急性の入院精神治療を専門としています。2005年より、腫瘍学、性医学、精神医療現場におけるマインドフルネスベースの介入を行っています。
プロフィール詳細>>

10月Study Group詳細>>
※今月は2回目のみの参加は受け付けておりません

(2)自主瞑想会&交流の場 
15日(木)20:00〜22:00

11月

(1)ゲスト講師セッション
5日(木)、19日(木)20:00〜22:00
講師:René Slikker(Psychology and Physiotherapy, Zen Buddhist Teacher)
心理学、理学療法の分野で修士号を取得し、禅の指導者でもあります。心身リラクゼーション法と個人の成長を興味の対象分野とし、心理士として心身の幸福についてのトレーニングと職場復帰プログラムを組み合わせています。
プロフィール詳細>>

11月プログラム詳細>>

(2)自主瞑想会&交流の場 
12日(木)20:00〜22:00

12月



(1)ゲスト講師セッション
3日(木)20:00〜22:00
講師:Frits Koster, Vipassana Meditation Teacher (former Buddhist monk), MBSR Teacher, MBCL(コンパッション)開発者
1979年よりヴィッパーサナ瞑想を実践しています。仏教の僧侶としての6年間、タイ、ミャンマーの瞑想センターにおいて瞑想および仏教の典籍について学びました。1988年にオランダに戻り、それから瞑想リトリートを行ってきました。現在では還俗し、仏教心理学、哲学を教えることに加え、精神医療の分野での業務に従事しています。
プロフィール詳細>>

ゲスト講師セッション
17日(木)20:00〜22:00
講師:Riët Aarsse, Health Psychologist (phd), Insight Meditation Teacher, Insight Dialogue Teacher
心理学者(博士)で、仏教心理学を東南アジアで学び、東西の知見を 2012年よりInsight Dialogueに取り組み、洞察瞑想を対人関係に適用することへ取り組んでいます。この手法は洞察を深め、ストレスを低減するために役に立つものです。オンラインや対面でのリトリートの行っています。2018年にAmsterdam Insight Meditationを設立しました。若年者支援、メンタルケア、依存症ケアなどへも取り組んでいます。

(2)自主瞑想会&交流の場 
10日(木)20:00〜22:00
2021年1-2月の講師

Practice Teacher (Guest):Rene Slikker
(MBSR講師、MBSR講師養成トレーナー)
心理学、理学療法の分野で修士号を取得し、禅の指導者でもあります。心身リラクゼーション法と個人の成長を興味の対象分野とし、心理士として心身の幸福についてのトレーニングと職場復帰プログラムを組み合わせています。
プロフィール詳細>>

Practice Teacher:井上清子
(MBCT講師、MBCL講師)
Catifornia大学San Diego校のマインドフルネスセンターでMBCT 資格取得、Oxford Mindfulness CenterにおいてもMBCT基本モジュールのトレーニングを修了しています。 Frits Koster、Erik van den Brink博士が開発したMindfulness-Based Compassionate Living (MBCL)の講師トレーニングを修了し、日本人初の講師資格を有しています。現在、仏教心理学 を学ぶために、修士課程在籍。
プロフィール詳細>>

Guest Speaker:Zindel Segal
(MBCT開発者、心理学者、Tronto大学教授)
Zindel V. Segal氏は臨床心理学者で、うつ病や不安障害に苦しむ人々の感情制御の能力を高めるためのマインドフルネス瞑想の活用について研究しています。取り組んでいる研究プログラムでは、 1)マインドフルネス瞑想の長期的な実践に関連した、うつ病の再発や回復力の神経マーカーを特定するための脳画像の使用 2)治療へのアクセスを増やす手段として、オンラインまたはモバイルプラットフォームを介して配信されるマインドフルネスに基づいた臨床介入の有効性の評価 という以上の2つの分野で大きな業績を示しています。
項目内容
2021年3-4月の講師

Practice Teacher (Guest):Amir Imani
(Senior UMass Certified MBSR Teacher)
トロント大学で、カウンセリングおよび成人教育の修士号を取得した後、2005年よりマサチューセッツメディカルスクールでMBSR講師プログラムを修了。Jon Kabat Zinn博士、Joseph Goldstein、Larry Rosenbergといった先駆的な指導者のもとでトレーニングを積み、マサチューセッツメディカルスクールにて正式な指導資格を受けています。
プロフィール詳細>>

Practice Teacher:井上清子
(MBCT講師、MBCL講師)
Catifornia大学San Diego校のマインドフルネスセンターでMBCT 資格取得、Oxford Mindfulness CenterにおいてもMBCT基本モジュールのトレーニングを修了しています。 Frits Koster、Erik van den Brink博士が開発したMindfulness-Based Compassionate Living (MBCL)の講師トレーニングを修了し、日本人初の講師資格を有しています。現在、仏教心理学 を学ぶために、修士課程在籍。
プロフィール詳細>>

Guest Speaker:Liz Lord
(Teaching Partner, Oxford Mindfulness Center)
イギリスの公教育におけるマインドフルネスの導入について。
プロフィール詳細>>
2021年3-4月スケジュール 3月4日(木)20:00-22:00 Amir Imani
3月11日(木)20:00-22:00 井上清子
3月18日(木)20:00-22:00 Amir Imani
4月1日(木)20:00-22:00 Liz Lord
4月8日(木)20:00-22:00 Amir Imani
4月15日(木)20:00-22:00 井上清子