Andrea Grabovac

Dr Andrea Grabovac

MD, FRCPC, Clinical Associate Professor of Psychiatry at the University of British Columbia

プロフィール

Andrea Grabovac博士は、精神科医で、British Columbia大学のAssociate Professorです。精神科医としてVancouver病院において急性の入院精神治療を専門としています。2005年より、腫瘍学、性医学、精神医療現場におけるマインドフルネスベースの介入を行っています。学術的な興味関心は、土台としての仏教心理学のフレームワークをマインドフルネスベースの臨床的介入に組み込むことに加え、臨床医のマインドフルネストレーニングの能力向上に及びます。この10年間は、個人的な練習を臨床的なマインドフルネスベースの介入に組み込んでいくことに焦点を合わせた、月例ミーティングを共同で指導しています。カリフォルニア大学サンディエゴ校のマインドフルネスプログラムの専門家育成においてMBCTのメンター務め、5日間のトレーニングトリートや個別のスーパービジョンも行っています。MiCBT Instituteのトレーニングを担当する講師も務めています。
2013年からはMindful誌のAssociate Editorも務めています。2002年からミャンマーのテーラーワーダのヴィッパーサナ瞑想に取り組んでいます。