【募集中】Trish Bartley氏ウェビナー「がんのためのマインドフルネス認知療法」(2021年7月1日)

マインドフルネス認知療法(MBCT = Mindfulness Based Cognitive Therapy)開発者の一人である、Tronto大学のZindel Segal博士によるウェビナーを開催いたします。当センター代表の井上がZindel Segal博士より直接MBCTを指導いただいた縁で、今回のウェビナーが実現しました。

現代の私達の多くが自分自身、または家族や親しい人との関わりの中で、むきあうであろう「がん」。
自身が2度のがんを経験され、そのなかで、がんを患う人に向けて開発した、「がんのためのマインドフルネス認知療法」の開発者である、Trish Bartely氏をお招きして初の日本向けウェビナーを開催します。

講師紹介

Trish Bartley
Mindfulness Based Cognitive Therapy for Cancer(がんのためのマインドフルネス認知療法)開発者

Trish Bartely

Trish Bartleyは、マインドフルネス認知療法(MBCT)に、開発された当初から携わっています。
うつ病に対するMBCTの試験が終了した頃にノースウェールズに移り住んだことは、彼女にとって幸運なことでした。そして、1999年には初期の講師養成講座に参加しました。
彼女のマインドフルネスの恩師として、Jon Kabat-Zinn; John Teasdale and Mark Williamなどが名を連ねています。

>>詳細プロフィール

日本の皆さんへ

当日の概要

日時2021年7月1日(日)
20:00-22:00
5分ほど前から入室可能です
場所Zoomによるウェビナー
  • URLは下記フォームよりお申込みいただいた方にお送りします
  • 録画、録音はご遠慮ください。
  • 入室時は、アルファベットで「名前+苗字」でご入室ください。お名前が確認できない場合、入室できない場合があります。
定員50名程度
参加費一般 5,500円(税込み)

※Study Group会員は月会費に含まれます。
>>Study Groupについて
言語英語(日本語通訳付き)

7月1日セミナーへのお申込み(外部サイトPeatix)

お申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です