【募集中】MBPMオンライン8Week 2021.11.08(月曜13:00)

マインドフルに痛みに関わるプログラムです。

MBPMとは

MBPM(痛みのためのマインドフルネス/Mindfulness Based Pain Management)は、MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の流れをくみ、開発者であるVidyamala Burch氏が、自身の交通事故の後遺症で痛みへの関わりにマインドフルネスを用いた経験から、痛みをマネジメントするプログラムとして開発したプログラムです。イギリスでは、病院において、このプログラムを指導する専門の職員も存在しており、広く、その効果が認められています。
痛みには直接的な体験である一次的な苦痛と、それにともなって生じる思考などにより引き起こされる二次的苦痛があります。このプログラムでは、この2つを体験的に区分けし、そして一次的な苦痛への関わり方を学ぶことで、自らのうちで痛みへの対処を行っていきます。
プログラムは主に、瞑想と、習慣を手放すエクササイズにより構成され、時間をとっての瞑想と、日常生活の小さい気付きの積み重ねにより、体験的に学ぶことができるようなプログラムになっています。

2021年11月開講 スケジュール

毎週月曜 13:00-15:30
①11月8日(月)
②11月15日(月)
③11月29日(月)
④12月6日(月)
⑤12月13日(月)
⑥12月20日(月)
※12月26日(日) Practice Day 9:00-16:00
⑦1月17日(月)
⑧1月31日(月)
※Practice Dayには他クラス受講生が参加することがあります。

講師紹介

International Mindfulness Center Japanを主宰。
MBCT(マインドフルネス認知療法)
Certified Teacher (University of California San Diego)
MBPM(痛みのためのマインドフルネス)の講師養成トレーニング、スーパービジョンセッションを修了

受講場所 オンライン会議システムZoom(無料)で実施します。Zoomの使用方法は別途お知らせします。
募集人員 最大16名
受講料 66,000(税込)
言語 日本語
必要な準備 インターネット環境
インターネットに接続できるデバイス(PC/タブレット/スマートフォン)
提供されるもの コースハンドブック
練習用の音源

毎回のテーマ(MBPM)

内容
1呼吸する体~荒馬を静める~
マインドフルネスのコンセプトをしり、体験する。
身体における呼吸への気づきを高める。
気づきが、いかに痛みや苦しみの経験や、それとの関わりを変える助けになるかを理解する。
2体に深く入り込む 〜思考と自分を切り離す〜
身体感覚、思考、感情に対する関わりが変容する上での、マインドフルネスのもつ力について、理解をより深める。
3動きと生活のマインドフルネス 〜反応ではなく対応〜
体を動かしたり日常生活で行動したりする際に、マインドフルな気づきを向けるようにする。
4受容とセルフコンパッション 〜苦しみやストレス〜
痛みのほうへ向かうことの大切さを理解する。
「コンパッションと受容の瞑想(Compassionate Acceptance) 」の練習を通じて、痛みにどう付き合い、向き合うのかについて紹介する。
5小さな喜びを大切にする 〜小さな喜びに気づく〜
日常生活において喜びを追及することの価値を理解し、体験する。
6平静さに気づく 〜思いやりのやさしい重みを感じる〜
自分自身や自分の痛みに対してやさしさを育むことの価値を理解し、体験する。
瞬間瞬間の体験に、広がりを持って、反応しない視点で関わる (オープン・モニタリングと呼ばれる)
7外に向う 〜つながりに気づく〜
他者、他者への共感、他者と共通の人間性に対して、やさしさを育む価値を理解し、体験する。
8旅は続く 〜本来の自分を生きる〜
このコースで学んだツールや練習方法を用いて今後の人生に活かす方法を理解し、インスピレーションを得る。

なぜInternational Mindfulness Ctenr Japanで受講するのか?

  • 講師(井上清子)は、Unviersity of California, San Diegoで正式に資格を得たCetified Teacherであり、Access MBCTにも登録しています。MBCT を50コース以上教えています。
  • また、同時に、Oxford Mindfulness Centerにて、MBCTの基礎モジュール(module1-4)およびマスタークラス(6クラス)を修了した後、MBCT を教えるためのトレーニングを終え、Alison Yiangou氏のスーパービジョンを受けて複数回MBCTを教えた経験があります。
  • テキストは、Oxford Mindfulness CenterのMBCT for Depression用テキストブックを当センターで日本語訳したものを使用致します。
  • ガイド音声は、MBCT for Depression用に録音した日本語音源を使用します。
  • 練習の継続をサポートするために、サポートのクラスを用意しています。

練習サポートのクラス(瞑想会、ヨガクラス)

8週間コースで大事なことは、練習を通じて、自ら体験的に学ぶことです。
当センターのコースでは、この練習をサポートするため、以下の2つのクラスを提供しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8週間-1-1024x576.png

①早朝瞑想会
https://www.mindfulness-japan.org/open/morning/

②週末マインドフルネス &コンパッションムーブメント
https://www.mindfulness-japan.org/open/mindfulness-compassionate-yoga/

※ヨガクラスは8週間受講者以外の方も無料で受講可能です。

受講のステップ

  1. 次項の受講要件等をお読みいただき、それらを満たしているかをご確認ください。
  2. お申込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。この時点では申し込みは完了しておりません。
  3. 今回講座の講師と日程を調整の上、事前面談を実施し、最終確定となります。なお、ご自身の身体的、精神的な事情により医療機関にかかっている場合など、状況によっては本コースへのご参加をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。その際のキャンセルポリシーは後述の通りです。

【受講前に】オリエンテーション(無料)

説明会への参加にあたって検討していただくためのオリエンテーションを下記の通り実施します。下記よりご都合のよい日にちのものをお申し込みください(外部Peatixサイト)。
※申し込みをするか否かの判断をサポートするためのセッションであり、申込みにあたって参加は必須ではありません。

受講要件等

  • 個人練習は、1日45分間の瞑想が求められます。しっかりと時間を確保し、練習を通じて自分自身の体に落とし込んでいくことが必要となります。
  • 全コース8回について、すべてのセッションに参加することが求められ、少なくとも6回以上参加できないと判断される場合は、コースへ参加することは許可されません。
  • セッションを欠席または遅刻する場合は、あらかじめインストラクター(事務局)へ連絡を行う必要があります。
  • 精神疾患等により医療機関にかかっている場合等、参加が認められない場合があります(事前インタビューでインストラクターより確認があります)。かかりつけ医に参加可能かどうかご相談ください。
  • 当コースは医療行為ではなく、またその代替行為ではないことを理解していること。
  • 参加は自らの意思であり、他人から参加させられているのではないこと。
  • グループワークに際しては、参加者お互いに敬意を払い、オープンな心で臨むこと。
  • セッション中には、自分自身の体験についてシェアする場がありますが、シェアすることは強制されるものではなく、またシェアする場合でも差支えない範囲で行います。セッション中に共有されたことは、セッション以外の場に持ち出さないよう、参加者にはお互いに秘密性の約束により安全性への配慮を行っていただきます。
  • なお、参加者相互のプライバシー保護の観点から、クラスはファーストネームでの参加とし、受講期間中はSNSやメール等を通じた相互のコミュニケーションは原則として行わないこととなっています。受講者希望に応じ、8週間終了後のフォローアップミーティングを行うことがあります。
  • コースの質の向上等の目的で、クラスを録画することがあります。予めご了承ください。

キャンセルポリシー

  • 事前面談の結果、申込者理由により、面談後3日以内に参加のキャンセルを ①当サイト問合せフォーム ②Line ③メール のいずれかで申し出た場合、決済手数料を除いた全額を返金致します。
  • 事前面談の結果、 当センター側の判断で受講をお断りする場合、決済手数料を除き、全額を返金致します。
  • それ以外の場合は、返金致しかねますので予めご了承ください。ただし、受講までに別の受講者により参加者の枠が満たされた場合に限り、決済手数料 を除いた金額を返金致します。

▼下記フォームよりお申し込みください▼

お申し込み方法には、以下の2通りがあります。

【STEP1】ご決済

受講の仕方は、2通りあります。単発の8週間コース受講の場合は66,000円で決済を行ってください。習慣化コースで、様々なコースを受講される、繰り返して身につける場合には、月額19,800円コースをお申し込みください。
2021年4月以前にIMCJの8週間コースを受講しポイントをお持ちの方でポイント使用をされる場合は別途決済画面をお送りします。

※継続コースご希望の方は、【カード情報を保存して次回のお会計をスムーズに行う】にチェックを入れてお申し込みください。
※振込ご希望の方は、お申込みフォームの該当欄にて【その他を選択し、振込希望】とご記入ください。


Mindfulness Online 8週間コース

Mindfulness Online 8週間コース

¥66,000

今すぐ支払う


Mindfulness Online 8週間習慣化コース

Mindfulness Online 8週間習慣化コース

¥19,800

月額支払い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: バナー-1-1024x256.png
習慣化コースの方でお申し込みの方はこちらからお申し込み下さい。▶︎【STEP2】→【STEP4】

【STEP2】事前面談を予約する

「メニューを選択してください」より「8週間コース事前面談(25分)」を選択の上、白く表示された「予約できます」の欄でご希望の日時を選択してください。2日先まで予約可能です。
それ以外の日程をご希望の場合(2日未満の場合、その他灰色の時間帯を希望の場合)、対応できる場合がありますので、メールまたはLINEにてご連絡ください。

【STEP3】Lineアカウントをお持ちの方は登録する

Lineアカウントをお持ちの方は、まずはLineをご登録ください。
メールでの連絡が取れないケースが増えているため、確実な連絡のため、Lineの登録をお願いしております。登録いただきましたら、一度、お名前をご送信ください(ご登録者からメッセージがない状態では、事務局側からご登録者の個別確認ができず、メッセージをお送りできません)。

友だち追加

【STEP4】必要事項を入力

Lineをお持ちでない場合、フォームへのメールアドレス記入に間違いがないか、info@mindfulness-japan.orgからの メールを受信できる設定になっているかを確認の上、 定期的にメールをチェックしていただくようお願いします。

お問い合わせはお問合せフォームまたは、Lineよりお願いします。