【募集中】MBSR講師養成プログラム無料オリエンテーション(2021年2月28日)

2021年9月開講予定のマインドフルネスストレス低減法(Mindfulness-Based Stress Reduction / MBSR)講師養成プログラムのオリエンテーションセッションを開催いたします。

  • 2期プログラムの概要はこちらをクリックして御覧ください
  • 講師養成プログラム受講にあたっては、事前にMBSR8週間コースをご自身で受講していることが要件となります。

4月開講MBSR8週間コース

当センターで開講する4月開講の8週間コースは以下の通りです。

当センター以外でも正式な指導資格をもつ講師によるMBSRコースを受講されていれば、そちらも受講要件として認められます。ご不明な場合は >>お問い合わせ 下さい。

オリエンテーション概要

項目内容
日時2021年2月28日(日)
20:00-22:00
5分ほど前から入室可能です
場所Zoomによるウェビナー
  • URLはお申込みいただいた方にお知らせいたします。
  • 当ウェビナーは録画されます。(画面は講師、通訳)
  • 入室時は、アルファベットで「名前+苗字」でご入室ください。お名前が確認できない場合、入室できない場合があります
人数90名程度
参加費無料
言語英語(日本語通訳付き)
講師Dr.Linda Lehrhaupt
Ingrid van den Hout
井上清子
内容
  • スタッフ紹介
  • MBSRとは
  • IMAのプログラムの特長
  • 講師養成プログラムの構成
  • 参加に際し求められる要件
  • 資格認定のための要件
  • The Institute for Mindfulness-Based Approachesについて
  • International Mindfulness Center Japanについて
  • 開催場所、受講料
  • 受講までの流れ
  • スピーカー紹介

    Institute for Mindfulnss-Based Appriaches(IMA)

    Dr.Linda Lehrhaupt

    the Institute for Mindfulness-Based Approaches (IMA)の創始者であり代表者です。MBSRを1993年から教え始め、2001年にIMAを設立して以来、MBSR講師養成を行ってきました。マサチューセッツ大学マインドフルネスセンターにてMBSRの資格を取得し、教育分野で学士号、Perfomance Studiesにおいて博士号を取得しています。1979年からは禅を学び始め、前角老師のthe White Plum Lineageにおいて禅指導者としての資格を授与されました。1976年には、太極拳、気功にも取り組み始め、西洋における第一世代となるアジア人講師の元でトレーニングを請けました。1982年から20年以上にわたり、瞑想的な動きを取り入れた独創的な講師養成プログラムの指導を行っています。著作にMindfulness-Based Stress Reduction: The MBSR Program for Promoting Health and Vitality (2017)、Tai Chi as a Path of Wisdom (2001)、Riding the Waves of Life: Mindfulness and Inner Balance (ドイツ語, 2012)があります。ニューヨークで生まれ育ち、1983年よりドイツに在住しています。

    Ingrid van den Hout

    AmsterdamのFree大学にてScience of Human Movementを専攻し、1989年に卒業しました。修士。メンタルヘルスケア分野で身体心理療法(サイコソマティック)士として勤務する一方、MBSR、MBCT、Breathworksの講師でもあります。合気道を学び、2001年よりヴィッパーサナ瞑想の実践も行っています。2004年、2005年にマサチューセッツ大学マインドフルネスセンターにてMBSR講師としてのトレーニングを請けました。MBCT講師として学びを継続するため、2008年にはBangor大学にてMBCTのAdvancedコースを終了しています。Radboud大学による複数の医療機関におけるMBCTの調査研究において講師および評価者としての役割を果たしました。2006年より、MBSRおよびMBCTの講師として、Dutch Institute for Mindfulnessの講師を務めています。2013年にthe British Centre for Supervision and Team Developmentにおいて正式にスーパーバイザーとしてのトレーニングを終了しました。サイコソマティックへの関わりから、Breathworksの講師としてトレーニングを積みました。IMAのMBSR講師養成プログラムにおいて上級講師およびプログラムのコーディネーターを務めています。

    主催

    International Mindfulness Center Japan

    井上清子

    大学で心理学を学び、卒業後は教育分野での指導を行った後ヨガの指導を開始し、その指導歴は15年に及びます。マインドフルネス、ヨガ、眠り等、心身の健康に関するスタジオを長崎に開設、主宰し、指導を行って来ました。マインドフルネス認知療法(MBCT)について、California大学San Diego校のマインドフルネスセンターでMBCT資格取得。同様に、Oxford Mindfulness Centerにおいても基本モジュールのトレーニングを終了しています。Frits Koster、Erik van den Brink博士が開発したMindfulness-Based Compassionate Living (MBCL)の講師トレーニングを終了し、日本人初の講師資格を有しています。Mindfulness Based Compassionate Yoga Therapy(マインドフルネスを基にした、コンパションヨガ)を開発。その普及に努めています。現在、仏教心理学を学ぶために、修士課程在籍。タイ、チェンマイ在住。

    お申し込み

    お申し込みは、下記よりPeatixのサイトからお願いいいたします。

    お申込(外部サイト)